Leger & obscurite
lgrobscrt.exblog.jp
  ブログトップ
カテゴリ:旅行( 10 )
|
|
2006年 03月 28日 |
ようやく、『オープンウォーターダイバーコース』を終了し、Cカード取得しました!!

申し込んでから行くまで結構時間があったから長く感じたー。

しかも、いざ自宅学習を始めてみたら、本を読むだけで結構な量があって大変だったー。

えぇ、ちゃんと本を全部読んでビデオ全部見てマジメに自習しましたよ!

学科が同じだったある人は勉強してなかったけど、余裕で合格してたが…(^^;

マジメでいいのさ、自分の命に関わるのだから!!w


プールは丸5時間かかって色々なスキルをたーくさん実習してかなり疲れた。

浅いところと5mまである深いところがあるとっても小さなプールだったなー。


海洋実習は伊豆のビーチに泊まりで行って、連続4回潜った。

一回のダイブで3個くらいのスキルを練習する以外は泳ぐ練習兼ねてのんびりお魚も見れたよ。

でも、スキルの練習でわたしが一番辛かったのが、マスククリアとマスク脱着。

意識してないと気づかないんだけど、実は鼻からも息吸ってるから、マスクに水が入ったり、

マスクがないとすっごい苦しいのよ。

ってか、鼻から水が入る…。

プールの時はまだ少しましだったんだけど、海の時はマスクを外した途端、マジで息がうまく

できなくなっちゃってかなり焦った…。

苦しかったし、パニックになりそうだった。

今の水深は10mだから簡単に水面に上がれない、っていう思いが余計に恐怖心を煽りつつ、

逆にここでパニックになったらシャレにならない、という自制心が働くきっかけにもなった。。

実際にはそう滅多に水がどっと入ったりはしないんだけど、やっぱり練習はしておかないとね。

それと、鼻からは息しないように意識して直さなきゃ。


まだまだ水深が深くなると恐怖感が募ってきて実は怖いんだけど、、早く慣れて楽しんで潜りたい!!

あ、それと、耳抜きがうまくできないからこれも徐々に慣れたけど、もっと簡単にできるよう、

自分なりの最善の方法を早く見つけたいな。


5月くらいに『アドヴァンスドオープンウォーターダイバーコース』を受ける予定。

これを取ると18m以上の深さに潜れるようになるから怖いんだけど(^^;

いいポイントは18m以上が多いそうだからこれは必須。

がんばって取得するぞ!!!!!
[PR]
by moonraito | 2006-03-28 21:59 | 旅行 |
2006年 03月 20日 |
大分更新をご無沙汰してしまった…(--;

あーだこーだ言っていたタヒチ旅行、無事に予約取れたよ!

結局『ボラボラ島4泊&ランギロア島3泊の10日間』プランに決定!

最後の最後までどちらの島を一泊多くするか迷った挙句、
ボラボラのホテルが決め手に!!

でも、実はまだひそかに迷い中。。

こればかりはずっと迷い続けそうな気配ww

ボラボラ島は、新しくできる【インターコンチネンタルリゾート&タラソスパ】の
Sapphire Villa(MAP上の赤い部屋)>に滞在。

・インターコンチネンタル・ル・モアナ・ボラボラ
・ボラボララグーンリゾート
・ボラボラパールビーチ
で散々迷っていたところ、旅行会社の人に薦められ、ホテルの写真を見てやられて決めちゃったw

スクーバダイビング、シュノーケル、1日ツアーに行って、残り一日はホテル内での~んびり過ごす予定☆

ランギロア島は【ホテルキアオラ】の<水上バンガロー>に滞在。

海が大好きだからどっちのホテルも水上にした。

ランギロア島を4泊にするなら2・2泊ずつ水上バンガローとプレステージビーチバンガローにするのもありだったんだけどね。


ちなみに、今回は個人企画旅行という形で南の島に強い旅行会社に手配をお願いしたんだ。

4・5ヶ所の旅行会社に見積をお願いしてここが一番現地に詳しそうで、何を聞いてもとても親切に親身に教えてもらえた。

レスポンスも中々よかったし価格も安かった。

唯一の不安は担当の方の小さなミスが多いことなんだけど、、念のためにちゃんとそこが不安だけど大丈夫なのか?!と問い詰めてみましたw

きっと大丈夫だろうと納得してそこにお願いしたのだ。

おかげで旅費が数万浮いたわ。

それでも、一人522,000円なり…。(早期予約割引適用)

高いよタヒチ、高すぎるよタヒチ…。

うちらは無謀にも10日間で2島巡るから余計高いんだが、それでもがんばって安く抑えてこの価格。

そして、タヒチ旅行のためにスクーバダイビングのライセンスを取得予定。

ってか、ちょうど明日と今週土日で実習があるんだけど。

このライセンス取得だけでも10万以上。

なんて高い旅行なんでしょう…。

ぜーったいに体調万全にして、目一杯満喫するぞ!!!!!

そのためにも準備万端にしないとね☆

これからもタヒチ目指して色々がんばるぞー!
[PR]
by moonraito | 2006-03-20 22:30 | 旅行 |
2006年 02月 28日 |
行ってまいりました、雪山。

ウィンタースポーツ、実は大人になってからまだ2度目w

前回行ったのは5年くらい前かな?

その時はスノボーにだったんだけど、行ったその日に怪我して敢え無くしゅーりょーーー。

ボードをサーフィン代わりに滑ろうとした輩がいて、失敗してそのボードがわたしのとこに滑ってきたのよ。

そして、まだ立つ練習中だったわたしは避けられず、モロに腰にくらった。

ちなみにいた場所はちょー初心者コース。

っていうか子供の遊び場?ってくらいしか広さのない狭い場所で練習してたのよ。

みるみる腫れて、帰ってから病院行ってみれば、尾てい骨骨折だった…。


それ以来、一度も行ってなかったんだなー。

行く機会がなかったしお金もなかったしw

今回は、会社の保険組合で安く行ける、ってことで会社の人たちと行ったの。

ボーダーはみんな経験者だから、わたしはスノーブレードをやってみることに。


いっやーこれが中々、足が左右バラバラっていうのも逆に難しいね。

スノボーの方が体重移動がしやすいように感じた。

丸1日、みっちり練習して、まーったく滑れないところからなんとか、ターンまでは出来るようになった!!

しっかし、みんなにはかーなーり、迷惑かけた(T_T)

代わる代わる色んな人に教えてもらい、みんなをチョー待たせ、なんとか滑ってたなー。

3本目にいきなり上に連れて行かれ、初級コースはボーダーが二人並べないくらいの幅だから、という理由で広い中級コースに行くことに。

そしたらすっごい急斜面だし、右半分はアイスバーン状態。

一度転んだ時は、全然止まらなくて、半分くらい滑り落ちてったよわたし。

これで完全に恐くなっちゃって、ここを降りるのにそーとー時間かかったし、半泣き状態だった。

だから、次の斜面は歩いて降りて、最後の初級者コースでまたゆっくり滑って降りた。

斜めにゆっくりしか滑れない状態で上に連れて行くのが間違ってるんだよー!!

まじで怖かったーーー(TοT)

そんなこんなでわたし一人がちょー疲れて、ナイターは一本で終了。

みんなにももっと滑ってもらいたいからわたしいると邪魔だしね。


その後、皆がナイター戻ってきてからお風呂行って、すっごい疲れてる、っつぅのに、0時前から飲み会w

その後色々あり、結局寝たのは午前5時(ぉぃ

前日も、午前1時にホテルに着いて、それから風呂入って寝たのが4時で朝は7時起床だったんだよ。

二日間、全然寝れなくてかなり辛かったーーー。

でも、今の会社の人たちと泊まりで出かけたの初めてだったからとーっても楽しかった♪

今度は皆で花見行こう、って言ってるとこ!

社員旅行が、タヒチ旅行と近そうで行けなさそうだけど、また皆と出かけたいな♪♪♪
[PR]
by moonraito | 2006-02-28 23:56 | 旅行 |
2006年 02月 13日 |
今年夏に念願のタヒチへ行くべく、ようやく行動開始したのだが。。

むっずかしー!!!


決して安くない旅行だから、できる限りのベストを尽くしたいと思うんだけど、いろいろ見れば見るほど、選べないー(TT)

南の島専門の旅行会社から見積り取ったけど、2社でどっちに頼むか決め兼ねてる。

ボラボラ島で滞在するホテルを3箇所で迷ってる。

ボラボラ島とランギロア島どっちを多く滞在するか迷ってる。

アクティビティは何をしたいのか迷ってる。

ダイビングを何本やるか迷ってる。

迷いが多すぎだよー!!!


ボラボラのホテルは、「ボラボララグーンリゾート」が有力だったんだけど、ここにきて「インターコンチネンタルルモアナリゾートボラボラ」も有力候補に。。

ランギロアに行くから、そことは違う感じにしようと思い始めて、ラグーンよりはインターコンチのほうがいい気がしてきたの。

インターコンチは南国リゾートっぽい雰囲気や、きれいな遠浅のブルーラグーン。

ボラボララグーンはタヒチらしい作りの部屋で、海は深く青く魚が多いらしい。

ランギロアはとても素朴で海がきれいで魚が多い。(フィジーに近い?)

ボラボラではリゾートを満喫するならやっぱりインターコンチがいいのかなぁ。。

ちなみに、宿泊価格的には「インターコンチ>ボラボララグーン>パールビーチリゾート」なのよねぇ…。


純粋に何に重点を置いて楽しみたいか、なんだけど、それも結局色々迷っちゃうわけで…。

全体的には海を満喫するのと、のんびりするのが目的なんだよねー。

でも、それだってどんな海(景観)がいいのか、魚は?シュノーケルは?景色は??

迷うことばーっかり。

今週中には決定したいと思う今日この頃…。

とにかく情報集めにほんそーするしかないのだー(>_<)


ちなみに、ダイビングのライセンスを取ることにして、今日申し込んで来たんだ♪

今から取っても、ランギロアで十分ダイビングを楽しむにはぜんっぜん足りないんだけど、いい機会だから今のうちに。

来月がんばって講習に行ってくるのさ!!
[PR]
by moonraito | 2006-02-13 01:26 | 旅行 |
2006年 02月 05日 |
今日ようやく見積もりを4社に依頼!!

新婚旅行でフィジーに行って以来、南の島にはまってしまったわたし。

以来、ずーっとまた行くことを考えてたんだけど、せっかくだからタヒチに行こう!と考えたのが去年の夏。

資料を集めたりはしてたけど、具体的には何も決まらず、去年はホテルの候補をリストアップして終わっちゃった。

そして気づけば、1年あったはずの日程が、既に半年あまり。

これはまずい、と思ってやっと本格的に希望する日程やプラン、ホテルを昨日決めたの。

そして、そのままの勢いで見積もり依頼そーしん!!

ふぅ。

これから、一番合う旅行会社を決めて、プランを練って、早めに予約しなきゃなー。

一度しか行けないかも!と思い、できれば10日間くらいかけて2島に行きたいな~と思ってるんだ。

欲張りすぎてるかもしれないけど、それはこれから詰めてうまく入れるのだ!

もしダメならまた行く!!

っていうか、今回行っても絶対にまた行きたい!!!

ダイビングのライセンスもどのタイミングで取得するか検討中なの。

絶対に取って、色んなところに潜ってみたい!

南の島、さいこー!!

海、青い空、白い雲、カラフルな熱帯魚、きれいな南国の花。

早く会いたいよー(≧∇≦)
[PR]
by moonraito | 2006-02-05 23:14 | 旅行 |
2006年 01月 29日 |
やっとこさ記事にできたw

1月の終わりに友達家族と5人で箱根にある「楽遊壽林自然館」という日帰り温泉に行ってきた。

人数制限があるとか、結構混むとか色々見ていたから朝早くに友達と待ち合わせていざ車で箱根へ。


着いてみたら全然空いてて早速入ったお風呂はほぼ貸切♪

女性用の露天風呂は3段階になっていて、1段ごと山の斜面にお風呂があって、下に行くほどぬるめのお湯になってた。

2段目のお風呂がまくらがあって、横になった状態でお湯に浸かれるようになってるの!

ちょーっと恥ずかしかったけど、気持ちよかった♪

これは女性用だけなんだよ☆

男性用は逆に五右衛門風呂みたいなのがあったらしい。


ここは昔の有名な人が建てた古い建物で、お風呂以外は何もないし、サービスもなし。

お風呂上がってからとりあえずお昼。

「とろろご膳」中々おいしかった♪

量が多かったけどね。

その後は3階の座敷でぼーっとお昼寝。

でもね、ここが意外と寒かった…。友達は風邪引いちゃったよ。

慣れている人たちはみんなブランケットとかジャケットとか羽織って寝てた。

これ、必須。暖房入ってるけど全然利かない。。



この日は二つある貸切露天風呂のうち、眺めがよいと評判のお風呂が運よく予約できたから、まずは友達夫婦が二人で行ってくることに。

子供が熟睡していたから、わたしたちがつかの間の子守(^^)

あと少しで帰ってくるってところで子供が起きちゃったけど、全然泣きもせず逆に寝てたとこの座布団片付け始めたりして安心しちゃった(笑)

友達が帰って来たあとはわたしたち夫婦の番。

行くまで結構寒かったけど、お風呂はほんっとさいこーだった!!



a0014176_16244957.jpg

休憩所からの眺め

a0014176_17174518.jpg

貸切露天風呂からの眺め

a0014176_17183686.jpg

貸切露天風呂

a0014176_1719388.jpg

貸切露天風呂


a0014176_0523319.jpg

この温泉内で食べた昼食の『とろろ膳』
結構量があって、なんとか食べきった感じ。
とろろもご飯もおいしかったよ☆


~参考サイト~
http://kuchikomi.nifty.com/onsen/kk/ElementKuchikomiList.do?Theme_ID=255&Element_ID=14000823&order_by=1

http://www.saysaysay.jp/onsen02/sizenkan.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/rakuyujurin/rakuyujurin.htm

http://www.jalan.net/kanko/SPT_165349.html
[PR]
by moonraito | 2006-01-29 16:24 | 旅行 |
2005年 09月 13日 |
やっと旅行日記PartⅡ~(笑)

8/29(月)
今日は【愛・地球博】へGO!

朝、7時に起きたんだけど、ご飯食べて準備して~ってやってたら家出るの9時過ぎちゃった(--;

名古屋駅に10時頃到着し、シャトルバスが出ている名鉄バスセンターへ向かうと既に人だかりが。。

どうやらバス乗るまでに一時間待ちらしいよ。。

夏休み最後の平日だから空いてるかと思ったのに、行列整理してたおじさんに
「昨日・一昨日の土日より混んでるよ」
って言われた。

なぜだー何が起きたんだーーー。



最初からのんびりコースで行くことを決めていたこの日。

計6箇所しか回らなかったw

フランス館(30分待ち)
 …とっても現代的で技術が素晴らしかったけど実はよく分からなかった。。
  でも、最後のシアターでの「傷ついた惑星・地球」という映像はとても心打たれた。
  世界のとても厳しい現状が15分のフィルムにまとめられていた。
  しばらくは苦しくて辛かったな。。。でも、これが今の世界、地球の現状…。
南太平洋共同館
 …サモア独立国(多分)の、民族ダンスを見た。
ニュージーランド館
 …世界最大という翡翠石があった。すっごいツルツルできれいだった。
オーストラリア館(30分待ち)
 …最初のアボリジニのストーリーは上映場所が狭く、あまりよく見えなかった。。
  二つ目のデータの森は何がなんだか分からなかったけど、最初から最後まで
  通して見てみた。
  現在どれだけのデータや情報にあふれていることか、ちょっと実感できた気がする。
  最後に巨大なカモノハシがいてちょっと驚いた。中々楽しかった。
グローバルハウス マンモス館(30分待ち)
 …マンモスを見るだけならそんなに待ち時間がないと聞いていたから夕方に行ったら
  ほんとにすぐ見れた。
  館内(外か…?)は歩く歩道に乗ったまま、ゆ~っくりと流されていく仕組み。
  頭が大きいことにも驚いたけど、その横にあった足でも、直径30cmはありそうでびっくり。
JR東海 超伝導リニア館
 …最後に選んだのがここ。っていうか、他はほとんど見るに見れないのばっかだったしw
  最初に立ったまま7分ほど、電車が走るようになってから現在のリニアに来るまでの
  歴史映像を見る。
  その後、メインシアターに移動し、3Dメガネをかけての鑑賞。
  相当、JRが力入れてこの映像を撮ったんだろうな~ってことに感動したw
  時速581kmで走行するらしいリニアの疑似体験はすっごい迫力があった。
  これは見てよかった~。
  見終わった後、実際にこの速度を記録した本物のリニアの中を素通り(w)して
  ほぉ~ぉっと眺めて記念写真を撮った。




結局、おみやげ買うのに一時間かかって、現地を出たのが21時過ぎ。

帰りはバスが数台ずつ来ては次が来るっていう感じですっごい本数が多くて20分くらいで乗れた。

この日も結局おばさん家に着いたのは22時過ぎ。

またまた遅くてすみません。。

次の日は京都へ移動。

~詳細~
[PR]
by moonraito | 2005-09-13 18:16 | 旅行 |
2005年 09月 01日 |
日・月・火と夏休みを取って旅行に行ってきた♪

世間よりは遅めの夏休み。

この業界は大抵お盆休みはない。

7~9月の3ヶ月間で好きな日を何日間か夏期休暇が取れる感じ。

うちの会社は3日間が夏期休暇。

旦那の会社は夏期休暇はないけど、有給を使って休めと言われているw

8/28(日)
[PR]
by moonraito | 2005-09-01 17:43 | 旅行 |
2004年 07月 13日 |
2004年7月10日(土) 曇りのち雨 気温28度くらい
朝から曇り空。
朝食を食べなければいけないため、8時に起床。
よく起きれたなw

金沢へ来たからには和食でしょー!
ってことでw 和食ビュッフェへ。
朝から盛りだくさんでおいしかった~。
卵焼きやオクラとひじきの和え物とか、おかゆもおいしかったな。
のんびり食べて部屋を片付けてチェックアウト。
荷物はホテルで預かってもらった。

a0014176_0535.jpg

≪さてさて今日はまずはホテルから近い『長町武家屋敷』へ。≫
今回は観光だけど、彼の地元。
基本的に彼が全部先導してくれるから楽だった☆

この辺りは、かつて藩士が住んでいた屋敷街。
土塀の続く町並みが全て昔の名残を留めている通り。
でも車がびゅんびゅん通ってたのが残念だったな。怖かったし。
みんなスピード出しすぎだよ!!w
ここでは通りの途中にある色々な建物に入ってみたよ。
『金沢市老舗記念館』
『旧加賀藩高田家』
『野村家』
『長町友禅館(旧彩筆庵)』
『あめ屋の俵屋』(じろあめ…水あめみたいなものが昔からあり有名)

中でも、『長町友禅館』は少し行くのが不便だったけど
(車がぎりぎり一台通れる道をめちゃスピードの車とすれ違い
ながら歩くんだもん…)行ってみてよかった。
すーっごいきれいだった!!感動(= ̄▽ ̄=)V
ここでは着物を借りて長町を歩くこともできたんだよー。
晴れてたらなぁ。。。

しかし、今日の天気はこの後いきなり崩れる…。
パラパラ雨は降ってたんだけどね、『野村家』でのんびり鯉とか
眺めてたらいきなりどしゃぶりの雨が…。
雷まで鳴ってるし。ばけつをひっくり返したよう、とはまさにこのことか!!
ってくらいひどかった。出た瞬間びしょ濡れだね。

けれど、13時から予約を入れていた。
そろそろ出ないと間に合わない。。
すこーし小ぶりになったところで意を決して出た!
とりあえずバス停まで行かなきゃ。

しかしこれがまた結構距離があった。
半分も行かないうちにまた強くなってきた。
やっと辿り着いたデパートに入った時にはスカートは
ほぼ穿いている腰下辺りからびしょ濡れ。
絞るまでもなく雫が滴り落ちるほど…。

バスを諦めてタクシーでお寺の前までつけてもらうことにした。
タクシーはワイパーフル稼働なのに前が見えない程。。
着いて降りる一瞬で背中がびしょびしょになった…。


≪着いた先は「妙立寺」別名『忍者寺』
ここは予約しないと中を案内してもらえない。
この雨にも関わらずみんながんばって来てたよ。

今回の観光の中でここが一番面白かった!!
4階建てなのに7層階あるこの建物。
元々忍者とは何の関係もないお寺。
なのに忍者寺と呼ばれるようになったのは、第二・第三の金沢城として
いざ敵が攻めてきた際の色々な仕掛けが施されていることにより
からくり屋敷⇒忍者寺になった。(確かこんな説明を聞いたはずw)

抜け道…
殿様が参拝中に敵が攻めてきた場合に逃げるための
床下から続く抜け道。
外から辿り着いても下からは開けられないように、なんと抜け道への
蓋は上の引き戸を閉めることで鍵の役目をして塞いでいた。

ニ枚扉…
左の戸を引くと外へ出られる。しかし、右へ引くと、、別棟へ通じる
階段が!!
外から攻めてきた敵が普通に扉を横へ引くと、必然と階段側の扉は
閉まり、階段があることが気づかなくなる、という仕組み。

隠し階段…
昔は3階以上の建物は殿縁の場所しか許可されていなかった。
そのため、3階へ続く階段は2層になった押入れの間にあった。

とにかく、実際に実用のために作られたからくりが今でも驚くものばかり
で楽しかった。人間の知恵ってすごい。
しかも、ほとんど昔のまま残っているというところもすごい。
とにかく、ここは行ってよかった!案内してくれたお兄さんもちょっと
かっこよくて面白くて色々話してくれて楽しかった☆


ここを出る頃にはようやく雨が小降りに…。
でも、もうお寺巡りをする気力も体力もなく、近くの西茶屋街へ行くことに。

金沢には3ヶ所の茶屋街がある。(ひがし、にし、主計町(かぞえまち))
そのうちの犀川西側にあるのがこの西茶屋街。
今でも舞妓さんなどのいる風情ある町並みが再現されている。
その端にある『金沢市西茶屋資料館』へ行ってみた。
あまり何もなく、直ぐに出て、反対の端にあるうどん屋さんで遅い昼食。



そろそろ時間も迫ってきた。
最後に兼六園周辺の施設へ行くことに決定!

『加賀友禅伝統産業会館』
『石川県立伝統産業工芸館』
またもや訪れた加賀友禅関連の施設。
先ほどまで降ってた雨のせいで、地下の即売所では新聞紙が
いっぱい敷かれ、掃除機掛けや雑巾掛けに忙しそうだった(^^;
ガラス張りのところから水が浸水してしまったらしい…。
ここでお弁当袋を購入♪
とてもかわいくてお気に入り☆

『石川県観光物産館』
ここで最後にお土産を購入。
彼のお父さんが和菓子職人でその会社のお菓子を購入!
きれいだしとってもおいしかった(^○^)v


ホテルに戻って荷物を受け取って空港行きバスに乗車した途端また寝るw
帰りの飛行機は羽田が混んでて着陸できなかったため、出発が遅れ、
こっちへの到着が遅れた。
しかも、折からの天気で上空は雷が鳴りまくり。
おかげですごい飛行機は揺れるし雲を避けて通るから低空飛行だし
突然下降したりするし、ですごい怖かった…。
自分は飛行機が苦手なんだ、と悟った瞬間でしたww


ハードな二日間だったけど、本当に行ってよかった☆
また今度はゆっくり行きたいな~そして着物を着てみたい!!
[PR]
by moonraito | 2004-07-13 17:49 | 旅行 |
2004年 07月 13日 |
2004年7月9日(金) 快晴 気温35度
金沢にあり。
今日は休みをもらって朝一の飛行機で金沢に到着。
初日本海側上陸!!w
今日は忙しい。
昼間は猛暑なのに観光。
夜は彼の家族にご挨拶。
その後は彼の友達と遊ぶ。
ん~3時間しか寝ていない体にはきついスケジュールだなぁw

まずは朝ご飯を空港で取って次のバスで金沢市内へ向かう。
車中約1時間あるため仮眠w
あっという間に市内に到着しスタバでのんびりお茶して13時に
ホテルへチェックイン。

さて、観光に行くぞー!!


まずは日本三大庭園の一つ、『兼六園』へ。
現在13:30。気温は多分35度。
こんな時間に外で観光してること自体信じられない…。
バスに乗って二つ先へ移動。
ちらほら人はいるけど、真昼間だし、平日だし、で結構空いてた。
園内には赤い色をした木がたくさんあった。
なんでだろ~?って言ってたら近くにいた地元のおじさんが教えてくれた。
黒松「男松」…細くて華奢
赤松「女松」…太くてがっしり
なんだそう。
ロクに情報も得ずに行った結果ですが、、まぁ地元の人と交流できたし
良しとしようw
この後汗だくになりながら園内をの~んびり周りました。


出口の手前でちょっと休憩。
名物の『あんころ餅』とカキ氷を食べることに。
『あんころ餅』はお餅をあんこで包んだものを
竹串で指して食べるもの。
中のお餅が少し冷たくておいしかった。
でもあんこ苦手のわたしには少々きつかったかな。
がんばって3個食べたけどw

a0014176_0846.jpg

さーて、次はお隣の『金沢城』へ。
ここは度重なる火災で既に天守閣や主要な建物はない。
ただただ、だだっ広い芝生がいーっぱい広がってました。
その向こうに最近復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓がある。
ここに入ってみた。
ここは戦いのための砦だったため、復元された設備も感心するものばかり。
昔の人の知恵ってすごいね。
櫓に登る階段はすっごい急で、足を置く部分は足の縦よりも小さくて
すごい怖かった。
あんなところを駆け登ったりしてたのかな…?


そろそろいい時間。一度ホテルに戻ってシャワーを浴びてリフレッシュ。
とにもかくにも汗だくで気持ち悪くて(>_<)
ちょ~っと遅刻しちゃったけど彼の実家へゴー!

少しお話して、近所の小料理屋でみんなで食事。
ん~楽しそうな家族でうらやましかったよ。
気さくな子で良かったって言われた。気に入ってもらえたみたい…??

21時くらいに彼の友達が迎えに来て、それから4人でゲーセンへ。
しかもゲームちょっとやってカラオケへ。
どこに行ってもやること一緒じゃん(笑)
彼の友達は二人とも自分の世界に浸って熱唱しまくり(^o^; ほえ~
めっちゃ声量あるし…。
一人はほとんど女の子のために練習した曲ばかりだそうで…w
個性的な人たちでしたw

夜中の1時頃ホテルに帰ってきてシャワー浴びてやーっとご就寝…
ただいま既に2:30ww
ほんとーにハードな1日だった…
[PR]
by moonraito | 2004-07-13 13:19 | 旅行 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon