Leger & obscurite
lgrobscrt.exblog.jp
  ブログトップ
カテゴリ:結婚( 24 )
|
|
2005年 07月 15日 |
今日は旦那が朝早く出勤する日。

わたしは後から一人で起きて準備。

家を出る直前に指輪を嵌めようとして、何か違うことに気づいた。

わたしのほうは5連のダイアが入っているのに、ない

マリッジはこの一個だけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??

旦那が間違えて付けて行った?!

仕方がないから旦那の石なしリングを付けて家を出ましたw

出てから旦那にメールしたら案の定、わたしのを間違えて付けて行ったらしい。。


・・・・・・・・・・いや、わたしは太いよ?旦那は細いよ?

マリッジリングのサイズ、ほんの少ししか違わないよ?

だからって!!なんでわたしのが入るんだよー!!!!!

旦那は「朝だから入るんだ」って言って今はピンキーに変えて嵌めてるらしいけど、いくらなんでも。。

さすがにこの指のサイズの微妙さに悲しくなった朝でした。壁 |дT)o エーン

しかも、旦那のリング、少し大きい程度で一応嵌めていられているわたしの現状って…ちぇっ(((((¬_¬)
[PR]
by moonraito | 2005-07-15 10:50 | 結婚 |
2005年 05月 19日 |
やっと結婚式の写真を整理してネットにアップしてみた。
そこで、ブログにも載せてみよう。
今回は目隠しのみでw

1枚目はこれからチャペルへ向かうところ。
ほんの数秒だけ、オープンカーで移動しました(笑)
a0014176_13505533.jpg


2枚目は挙式終了直後、チャペル内ステンドグラス前にて。
a0014176_13535963.jpg


お色直しは真っ赤なドレス。
カラー当てで当たった人が少なくとても好評でした☆
桜のブーケがとてもこだわったお気に入り♪
a0014176_1427938.jpg

a0014176_1430835.jpg
a0014176_14302397.jpg


お色直しで退場中、わたしたちの変わりにいてくれたミッキー&ミニー♪
a0014176_13541449.jpg


前撮りで撮影だけした和装。
オーガンジーの打掛がとても気に入ったので着れてよかった☆
a0014176_13543017.jpg


二次会では近所のレンタルドレス屋さんで二次会用の衣装を借りました。
二次会から参加の人が多く、「ドレスが見たい」と言われたからなのですが、
これも中々好評で着てよかったな~と思いました。
a0014176_15272313.jpg

[PR]
by moonraito | 2005-05-19 13:38 | 結婚 |
2005年 04月 13日 |
こんなプロポーズの言葉を言われてみたい、って
結構憧れってありますよね。

皆がどんなプロポーズの言葉を交わしているのか、
それも興味ある。

結構素敵な言葉、たくさんありますね☆

自分は、、よく覚えていないのが実情…(-_-;)
付き合い当初からずっと一緒にいて自然に結婚の話とか出てたからなー。
けじめはつけたつもりだけど、それでも照れ屋な
彼のおかげでドラマティックなプロポーズはありませんでした(T▽T)アハハ!
素敵なバーには連れてってもらったけどね☆

『世界で一番幸せな言葉を聞かせてください。プロポーズの言葉100選』
[PR]
by moonraito | 2005-04-13 15:03 | 結婚 |
2005年 04月 07日 |
~中座~
美容室へ戻り、ウエディングドレスを脱ぎ、またお手洗いへw
戻ってきてからすぐにカラードレスを着、ヘアメイクチェンジ。
ここではメイクとヘアは別々の人が担当して同時進行。

その間わたしは自分でネイルチップをはずして手袋をはめる。
髪型を変え、桜のヘッドドレスをセットしてもらい10分くらいでチェンジ完了。



~披露宴/後半~
新郎も着替え終わっていて、今度はお色直し入場。
ここでも、外でキャプテンから説明を受ける。

お色直し入場の際、カラードレスクイズを行っていました。
正解は。でも、わたしのイメージはパステルカラー

扉が開いた瞬間歓声が上がり、思った以上の反応の良さにとてもうれしかったです☆
クイズはやっぱり圧倒的にピンクという回答が多く、は9人しか正解しなかった。

わたしたちはキャンドルサービスの代わりにバルーンリリースを行いました。
各卓に風船が4つあり、そのうちの真ん中の一番高い位置にある
風船を割っていくのです。

割った瞬間結構大きな音がして、中から赤・ピンク・白のハートの
風船が舞い降りてきます。

司会者さんが
『テーブルに落ちる前にキャッチすると良いことがあるとかないとか…?!』
って言ってくれたおかげもあると思うのですが、
割れる度に歓声が上がり、皆ちゃんとキャッチしてくれてとても盛り上がりました♪

皆、キャッチしたハートの風船を持ったまま記念撮影☆
いよいよメインへ。

メインバルーンはメインテーブルの向かい側にあり、わたしたちは
自分たちの席に立ってテーブルごしにメインバルーンをリリースすることに。
ところが、、距離が結構遠く、高い位置にあるため、
うまく熱を当てることができずに中々割れないのです!!

皆が笑い始めた頃、しばらくしてからやっと割れました。
やっと!って思いが強くて、割れたバルーンからどうやって
風船が舞い降りたのか見れなかったけど、桜が舞い落ちるのをイメージして、
ピンク系と白だけでまとめてありました。
メインテーブルの料理の上にたくさん散ったのは覚えています(笑)

このまますぐにカラードレスクイズの当選者を抽選で選び、プレゼント贈呈。
桜の花びらにちなんで5名が当選。

それぞれにコメントをもらったけど、みんな照れていたりで
楽しく和やかなムードでした。

友人が既婚の先輩としてのアドバイスで「隠し事をせず二人でよく話し合ってください。」
って言ってくれた。
そこへ司会者さんがお二人はどうですか?って聞いたら「隠し事たくさんありますね」だって。
皆大爆笑!!
その夫婦が隠し事あるのはわたしも良く知ってるしね(笑)

この後は新郎新婦それぞれの友人一名ずつからスピーチを頂戴しました。

新郎の友人は全く原稿を用意してなかったんだけど、こういうのが
得意らしくてとても面白くてうまいスピーチでした。

わたしの友人は先ほど隠し事云々のコメントを言った人。
彼女も話上手なんだけど、新郎の友人には勝てません、的な
ことを先に言ってました。
しかも、徹夜で仕上げた原稿を朝美容院に忘れてきたらしく、
ホテルに着いてから思い出した分をメモ書きしたらしい。
さすがです。。(笑)

高校時代の友人ということもあり、昔の話から色々としてくれ、
なんか良いことばかり言ってるな~とか思ったけど(笑)
彼女に頼んでよかった♪

さて、スピーチの後はいよいよ、新婦によるエレクトーン演奏!!
緊張しすぎてまずいです。
しかもドレスが邪魔ですw

少しでも邪魔にならない方法を、と思い、ワイヤーの入ったペチコートにしたんだけど、
どうやらこれはいまいちだったらしい。。
逆に足に当たってそれより外側にあるベースを弾くために
蹴り上げなければなりませんでした(笑)

演奏を始めたら全然落ち着いてて、逆に何をどう弾いたのか
いつも通り演奏していました。

それでも、ドレスのせいでベースがとても弾き難くて、
ベースに気が行っているうちに両手をミスした箇所が2箇所ほど。
一箇所目は結構ばればれだったけど、二箇所目はうまくごまかし、
まぁまぁ満足の行く演奏ができました☆

親族や友人はわたしがエレクトーンを弾けることは知っていても
実際に聞いてもらったことなかったから聴いてもらうことができてよかったな。

この後はテーブルスピーチ
司会者さんからの提案で、各卓一名ずつ突撃インタビューをするもの。
わたしの友人には当日朝伝えました、そういうのがあるとだけ。
誰に当たるかは司会者さん次第。

彼の親族卓に小学生の男の子が二人いたんだけど、彼らは
どうやら途中で飽きてゲームをしていたらしい。
名前と年を聞かれてそれは答えてくれました。
少しでも子供がいるとやっぱりいいですね。(^^)

わたしの親族卓では弟がスピーチすることに。
弟も緊張していたのは分かるのですが、いきなり「結婚ありがとう」ってΣ(・口・)
なんだかめちゃくちゃなコメントで大爆笑でした(笑)

わたしの友人卓では、どうやら一人逃げようとしていた模様。
司会者さんに確保されましたw
彼からは朝、自分に当たったらロボットダンスしちゃうから無理、
と言われていたのですが?!
どーしてどーして、照れながらもちゃんとコメントしてくれました。
ありがとう♪

さて、お次は新郎の歌です。
彼は小さい頃合唱団でソロを取っていたり、学生時代にバンドのヴォーカルを
やっていたりかなり歌が上手です。
彼が歌い慣れていてとても上手い『抱きしめたい』を歌ってくれました。

途中わたしのほうを意味ありげに見たりするから恥ずかしかったな~(笑)
とっても上手で拍手&口笛?ももらっていました。
さすが☆

しばしご歓談の最中に、料理は先ほどカットしたケーキが登場。
わたしたち二人の席には料理がところ狭しと並んでいました。
全く食べる余裕がないんだもの。。

それでも、大好きな『ブリュレ』とオリジナルでお願いした『桜のアイス』、
そして『生ケーキ』だけはがんばって食べました。
おいしかった♪

そろそろお開きです。

手紙を読むのが嫌だったため、メッセージビデオを上映することに。

二人の写真~新郎の生い立ち~新婦の生い立ち~二人の生い立ち~
新郎と家族の写真~新婦と家族の写真~二人の誓い

前半は皆見ながら結構盛り上がり、後半はちょっとしんみり。
メッセージビデオにして良かったなって思いました。

両親への花束贈呈。
わたしたちは遠方の両親のため、籠入りの花にしました。

新郎父より謝辞。
紙を用意していたのですが、やはり緊張で何度か間違えていました。

最後は新郎本人からの謝辞。
前日夜中まで考えていたのは知っているけどどんな内容になっているのか。。

さすがにこういうこと慣れています。
高校時代、生徒会役員もやっていた彼。
人前で話すことはあんまり緊張しないらしい。

とってもタイムリーな、
「外にある桜の蕾みたいにまだ花開いていないかもしれないけれど…」
なんてことも言っていてびっくりしました。
彼にこんな土壇場でオリジナルを取り入れる能力があったとは(言い過ぎw)
でも、とても素敵な挨拶で良かったです。
ちょっと惚れ直したかな?!(笑)

送賓では、一人一人と少しづつでも言葉を交わすことができてよかった。
プチギフトは桃の葉/檜、2種類の入浴剤にしました。
和風の包装が気に入ったのです。

しばらくその場でそれぞれ話しをしてから、最後の写真撮影。

写真屋さんの指示に従って二人の写真、わたしだけの写真、
ブーケ&リングの写真を撮影。
最後は二人で手を繋いで歩きながら振り向いたところをパシャッ。

美容室に戻り、これで式は終わり。
もう?っていう思いと、やっとって思いが交錯してたかな。。

でも、このまま二次会の衣装に着替えて、ヘアメイクをチェンジ。
二次会の衣装はピンクで控えめなドレス。
それに合わせて髪のボリュームをダウンしてもらい、
ヘッドドレスは桜だけをセンターに集めました。
カラードレスのときは、桜とスイートピーを髪全体に散らしていたの。

この時になって、ウェディングブーケの押し花を頼むのを忘れていたことを思い出しました。

すぐに美容室からお花屋さんに連絡してもらい、その場で申込みしました。
最後まで迷ってたから忘れちゃったんだけど、とても理想通りの素敵な
ブーケだったから残そう、とすぐに決まっちゃいました。


サロンに寄って、予約担当さんにお礼を言い、ひとまずホテルの部屋に戻りました。

やっと、終わりました。
朝から長かった。
でも、あっっっという間の一日だった。
何があったのかよく分からなかったけど、とうとうこの日が終わってしまった。
とてもいい思い出になりそうな良い一日だったかな。
この時はまだ余り自覚はなかったの(笑)
でも、まだ二次会があるから準備しないとね☆
[PR]
by moonraito | 2005-04-07 23:03 | 結婚 |
2005年 04月 07日 |
~移動・準備~
美容室に戻りベールのみはずして貰う。
3.5mもあるベールは狭い会場には長すぎるから。

親族控え室にて親族紹介。
両家共に父親がとても緊張していて、自分の兄弟の名前でさえとちる始末。。
大丈夫ですかー?(笑)


~披露宴/前半~
いよいよ第二幕の始まりです。
でもその前にお手洗いw
一旦美容室に戻ってドレスを脱いで、また着て、って大変でした。
でも、行っておいてよかった。

会場の前に着くとキャプテンが待っていて、入場に際しての説明を受ける。

ここの記憶全然ないんだけど、、気づけば入場していました(笑)
生花のブーケが重いのと、さらに同じ手でドレスを持っているのとで
左手が結構辛かったです。

席に着いてもすぐに起立し、司会者さんからプロフィール紹介。
プロフィールはまとめて話してくれるかと思っていたけど、
結構こちらから送った内容そのままだったために、
わたしの紹介が長くて立っているのが辛かった。
視線の位置が分からないのよぉぉぉ。

ケーキカットは生ケーキ。
季節ものということで丸い3段のケーキに表面はさくらペースト
コーディングされたピンクのケーキでした。

入刀後しばらくは入刀した状態のまま硬直w
フラッシュの嵐でしたー。

そのままファーストバイトへ。
新郎→新婦は口についたりせずきれいに食べれました。
新婦→新郎が、、中々ケーキが取れず。
あまりにケーキがふわふわでいちごを一緒に取る事ができなかった。
フォーク落ちそうになって司会者さんにフォローされたり。。
結局小さめにしか取れなかったけど、ちょこっと彼の口に
クリームが付いて笑いも起きてたしよかったかな?!

わたしたちは来賓を呼んでいなかったので、
乾杯の発声は彼の友人が引き受けてくれました。
大抵乾杯の挨拶って長くなりがちだけど、中々短くまとまっていてよかった。
乾杯後はグラスを合わせて写真撮影。

写真とビデオはプロにお願いしていました。
結局自分たちはそちらに気を回してる余裕がなくていつ
撮られていたのか覚えていないことも多かった。。

しばしご歓談。
この時、生演奏で「木星/ホルスト」をお願いしていたら、
友人がすかさず、リクエストしたの?と聞いてきました。
わたしが以前エレクトーン発表会で演奏したこともあり
好きだったから頼んでたんです。
それなら、本人のいるこの歓談中が良いでしょう、と
演奏者さんが提案してくれたこともあり、わたしも聞くことができました☆

あっという間にお色直しのため退場。
ところが!!サプライズで母と一緒に退場しようと思っていたら、
母がお手洗いに行っていていない…w
親族が呼びに行って無事退場…と思いきや!
一番後ろの壁際で一度皆のほうへ向き直って挨拶するんだけど、回るときに
お互いどっちに回るのか分からなくて、母がわたしのドレスを
思いっきり踏みました。
結局うちの家族ってなんでもギャグになっちゃうのね。。
[PR]
by moonraito | 2005-04-07 17:42 | 結婚 |
2005年 04月 07日 |
~準備~
朝7:30に起床。
前日寝たのは4:30だからほとんど寝ていない。。

9:30頃ホテルに到着。
両家の家族は既に到着済み。

朝食をラウンジでいただきながら、ウエルカムわんちゃんの仕上げ。
前日もこれをやっていたけど終わらなかった。。
二日続けて2・3時間しか寝ていないため、
体が震えてうまく縫えなくて大変だったなw

朝食は両家の母親に無理やり食べさせられたんだけど、、
食べてよかった。その後少し力が付いたもの。

10:00過ぎに持込みする物をウェディングサロンに預けに行く。

10:30、両家の母親が着付け等支度のため婦人着付け室へ。

バタバタしているうちに11:00前。
急いで荷物をまとめて彼に預け、マリッジリングとネイルチップを
持参して美容室へ。


~支度~
いよいよヘアメイクと衣装着付け。
メイクリハ通りにメイクとヘアをセット。
髪の毛が多いからリハの時よりも小分けにしてまとめ髪に。
多すぎてまとめてもまとめても減らないって言われたw

同時にデコルテや肩周りも薄くファンデか何かを塗られ、
イヤリングとネックレスが付けられる。

自分もネイルチップを付け、念入りに貼り付ける。
途中で落ちたら困るからね(笑)

まとめ終わった髪にはゴールドのティアラがセット。

一旦お手洗いへ行き、ドレスの着付け開始。
これはあっという間でベールを付けられ、完成

出入り口で靴を履き、準備されていたクレッセントブーケを持つ。
いよいよ、です。


~挙式~
美容室を出た先に待合室があり、そこに新郎が待っていた。
写真屋さんも既に到着済みで、担当美容師さんが来て、
何も付いていないリップブラシでリップを塗っている振り。
メイクシーンを撮ってもらったのです。

介添人から説明を受け、さぁ出発です!

美容室は2階のため、専用エレベーターで一階へ降ります。
ホテルエントランスには既に白いオープンカーがスタンバイ。

これに乗り、チャペルまで移動します。
ほんの数秒で到着だけどね(笑)

チャペルに到着したら早速親族が入り口でカメラ構えて待っていてびっくり(笑)
そのままチャペルの2階へこれまた専用エレベーターで上がります。
チャペルの控え室へ行くとしばらくして新婦父も登場。

3人でリハーサルビデオを見ながら介添人が説明してくれた。

横のチャペルでは別のカップルが挙式中のため、実際のリハはなし。
土日は特に混むため、30分おきに挙式が入っています。。

ビデオを見終わると外国人牧師さんが来てちょっとお話をする。

あれよあれよ、という間に彼がチャペルの中に入ってしまった!!
わたしもすぐに父と入場の準備。

ここからはあっという間でした。。

すぐに入場となり、大理石の真っ白なバージンロードを歩きます。
どう歩いていたのか全然記憶がないけど…。

バージンロードの先には彼が待っているんだけど、最初の要である、
新郎と新婦父がお辞儀をするところで、彼が全然分かって
おらず、ちぐはぐにお辞儀をちょっとしただけで父は下がり、
二人で祭壇へ。おいおいって感じでした(^^;

み~んな緊張し過ぎで、リハの内容なんて既に覚えていないからw

この後は滞りなく進みました。
一箇所、ひやひやしたのは指輪交換。
彼が中々わたしの指に嵌めることができなくて。。
片手でそっと嵌めようとするからだと思うんだけど、サイズは
合ってるのよーって心の中で思っていました(笑)
少し時間かかったけどちゃんと入ってよかった☆

最後の退場では、これまた彼が牧師さんの言葉が耳に入っていないらしく、
腕を組んで、と言われたのにだらんと下げたまま。
わたしは腕に捕まってるだけ、って感じになってしまいました。
肝心の入退場がボロボロでちょっと後から後悔しました。。

チャペルから外へ続く階段でフラワーシャワー。
友人たちがたっくさんかけてくれて掃うのが大変でした(笑)

ガーデンでそれぞれ写真撮影。
オープンカーの上からブーケトス。
この時のブーケは実は三つに分かれるタイプ。

ちゃんと投げれるか不安だったけど、スタッフのお姉さんが
きれいに投げれてましたよって教えてくれました。
一個は落ちておばあちゃんから彼の妹に渡っていました。
でも、彼の妹はまだ14歳。周りからまだ早いよって言われてた(笑)

このままオープンカーでホテルへ戻ります。
この時はオープンカーがクラクション鳴らしてゆっくり出発。
[PR]
by moonraito | 2005-04-07 17:33 | 結婚 |
2005年 04月 07日 |
2005/04/02(土)
無事 『結婚式』 が終了しました。

バタバタ始まり、流されるままあっという間に時間が過ぎ、
気づけば夜中になっていました。
とても一日過ぎるのが早い日でした。

天気はあいにくの曇りで、桜も咲かなかったけれど、
とても楽しく思い出に残る式になりました。

何ヶ月もの準備はとても大変だったのに、終わるのは一瞬。
ちょっと寂しかったけど、この日のためにがんばったからこそ、
当日の成功があったんだよね。

ほんとにほんとに、結婚式挙げてよかった。
[PR]
by moonraito | 2005-04-07 14:40 | 結婚 |
2005年 03月 23日 |
披露宴で使用する曲目がほぼ決まりました。
とりあえず、皆さんの意見も聞きたくて曲目リストだけ載せてみます。

最近仕事が忙しくてブログ更新が滞っています。
(いつも昼間に書いてるからw)
夜も準備で忙しいので、どっちかが落ち着いたら道のり集(?)は書きます!



1.新郎新婦入場
   『君をさがしてた~New Jersey United~/CHEMISTRY』
2.ケーキ入刀
   『HERO/マライア・キャリー』
3.乾杯
   『ピアノ協奏曲第一番/チャイコフスキー』
4.新婦退席
   『I'll Be There/マライア・キャリー』
5.新郎退席
   『Anywhere For You/BACKSTREET BOYS』
6.お色直し入場~バルーンスパーク
   『ファンティリュージョン・ファンファーレ
    /ディズニー・ファンティリュージョン! 光と幻想のストリーム』
   『So Is This Love(シンデレラ)/ユーロビートディズニー2』
   『Venus Vector/浅倉大介』
   『Can You Feel the Love Tonight(ライオンキング)/ユーロビートディズニー』
7.メッセージビデオ
   『THE ROSE/ベット・ミドラー』
8.花束贈呈
   『SUMMER/久石譲』
9.送賓
   『星に願いを/We Love Mickey(浅倉大介 フィーチャリング・日野皓正)』
   『AN AMERICAN Symphony/陽のあたる教室サウンドトラック』
   『リトル・スコティッシュ・ファンタジー/Feel2(ヴァネッサ・メイ)』

お色直しの『愛を感じて』だけが迷っています。
メインバルーンを割る瞬間に流れるにはもう少しメリハリのある曲がいいんですよ。

そこで昨日ふと気づいたのが、ファンティリュージョンのハッピーエンディング。
ショーのラストに流れる明るくてそれでいて優雅な曲。
結構メリハリもあるし、これがいいかな~と検討中。
今日家に帰ったら早速聞いてみます!

他にも何かお勧めあれば教えてください☆
ちなみに、メインバルーンリリースは、大きなバルーンを割ります。
割ると中から60個程のバルーンが飛び出します。
結構勢いがあるのではないかと思います。
基本的に照明も落とさず、バルーンもみんな明るくかわいい色なので、
普通のキャンドルサービス用の曲は合わないのです(;_;)
[PR]
by moonraito | 2005-03-23 14:14 | 結婚 |
2005年 03月 11日 |
ハネムーンはフィジーのマナ島に決まりました♪

元々お金がなく、結婚式後にお金を貯めてから行こうと思っていたけど、
回りからこういう時にしか行けないと言われ、結婚式費用が
大体確定してから行くか決めようと思っていました。

その矢先、父が式に出席してくれることになり、さらにお祝い金までくれました。
これがまた予想もしていなかった金額。。

ということでハネムーンに行こう!と決めたのですが、
この時既にもうぎりぎりの時期。。

海外旅行はわたしが社員旅行で一度行っただけ。
漠然とオーストラリアやビーチに行ってみたいとは思ってたけど、
文字通り右も左も分からない状態。。

大体の目的地を決めてツアーを選定して、やっと決めたときには
旅行予定日の一ヶ月前になっていました。
予約に行ったその日からちょうどキャンセル料が
発生してしまう状態だったんです。


マナ島は一島全てが一つのホテル所有。
しかも、日本の会社が経営しています。
日本人スタッフもいるし、日本語を話せる人も結構いるらしい。

ここには何種類かの部屋があるのですが、この際せっかくなので、
『ハネムーンブレ』に泊まることにしたんです。
ところが、この部屋は6部屋しかありません。

予約しに行ったツアー会社では申し込みをしないと
空き状況が分からないと言われてしまいました。
実際中堅の会社はそういうことが多いみたい。

一応確認してくれたそうで、その時には空いてるとのことでした。
それが金曜日のお昼ごろ。
お店へ出向いて予約した時には既に夕方で結果は月曜日の
夕方に来ました。

しかし!!この結果が来た時には既にハネムーンブレは空いていない
という答えが返ってきたんです。
しかも、その次のランクの部屋もないと。。

話が違う、と思いつつもそれだけ日にちが経てば十分あり得る話。
そもそも一ヶ月前でも空いてるのはオフシーズンだから
なのであって、空いてるほうが珍しい。

かーなーり、ショックだったのですが、そうも言ってられない!
その日のうちに探しなおして、結局日程をずらし、
確実に空いているJTBのツアーに申し込むことにしました。
最初に予約したツアーはキャンセルしたのですが、なんと、
部屋が取れなかったためにキャンセル料はなしで良い、と
言ってもらいました!助かった~。

JTBは翌朝営業開始と同時に電話して予約し、
その後すぐに窓口へ行き申込み完了しましたw
これで無事、よ~やくハネムーンの行き先・日程が決まりました。
本当は式の数日後に行きたかったけど、行動が遅かったから
しょうがない。近いうちに行けるだけ良しとします!

結局、当初の予定を大幅にオーバーして旅費関連だけで50万くらい
かかるんだけど、やっぱりこんなに時間とお金を遣って
旅行できるのはハネムーンだけだと思うので思い切りました。
多分ご祝儀で結構まかなえる踏んでるのですが、、
足りなきゃがんばってまた稼ぎますw


いまやちょっと、結婚式より旅行のほうが楽しみですw
追加プランがあって、それを付けるかどうかで悩み中。
オプリョナルツアーや向こうでの日程を確認して、
どういう風に過ごすかもう少し考えてから決めようと思います。

しかーし!旅行の前にちゃんと結婚式成功させなきゃ。
がんばるぞー!
[PR]
by moonraito | 2005-03-11 15:17 | 結婚 |
2005年 03月 07日 |
あっという間に来てしまいました、前撮りの日。
3/4(金)は和装の写真だけを撮りました。

前撮りは平日だけのため、会社お休みしました。
貴重なお休みなので、ついでにやることが一杯。。
なのに記録的な大雪。
めちゃめちゃ寒かったですw

朝から有楽町へパスポートの更新に行き、
11:30に美容室に入りメイク/かつらセット/
着付けを行いました。
13:00~写真を撮り、遅めの昼食。

その後、ちょっと時間が空いたので再度有楽町に戻り、
ビックカメラで電子辞書やスーツケース他、色々な
電化製品を物色。
出来上がったパスポートを受取り、旅行会社へ申し込みに行く。
秋葉原に行くも疲れて、お気に入りの飲み屋で夕ご飯を食べて帰宅。


『前撮り』
六つ切り写真を2カットとスナップ写真10枚のプランにしました。
当日の美容、衣装等込みのパックプラン。
このホテルで挙式する人だけ利用可のよう。

わたしは11:30に美容室入り。
早速着物の肌着だけを着て、すっぽりと羽織ものを着て
まずはメイクから。

着物に映えるようにするため、下地から色々なものを塗ってました。
メイクに詳しくないので分からないのですが、和装の際は
襟元の白に負けてくすんでしまわないよう、首周りから
顔を全て白く塗るんだそうです。

その後、ちょっとトイレに行って、今度はかつら付け。
せっかく和装の写真を撮るので和髪にしました。

かつらにはサイズ調節可能なように中に鉄の枠組みみたいなものと
ねじがついています。
これが重いのなんの。。式で使用するにはちょっと厳しそうです。
そこに、かんざしもセット。これも結構重いです。。

最後は着付けです。
3人がかりであっという間に仕立て上げられました!
自分も着付け教室に通っていますが、全然違いますね。
とにかく早かった。
紐はかなりきつく締められたけど、慣れているせいか全然辛くなかったです。

黄色い掛け下の着物にオーガンジーのシースルー打掛を羽織り、
お揃いのオーガンジーの綿帽子を被せてもらいました。

出来上がり☆
a0014176_1123947.jpg


ちなみに、彼は12:30に入り着替えは15分くらいで終わってしまい
暇だったそうです(笑)

早速写真室に入ります。
まずはわたしのポジション取りから。
これがまた、すっごい丁寧に着物を直したりしてくれて、
とにかくわたしの準備に時間が一杯かかりました(笑)

この間、自分たちで持ってきたデジカメで写真を撮ったら?って
美容室の方に渡されて、彼はずっと構えていたのに全然撮らず。。
後で確認したら全身を撮るために、わたしの仕度をしていたカメラ屋さんが
邪魔だったから待っていたらしい。。
上半身を撮ってあげたら?って言われていたことに気づかなかったらしい。
おかげでこの時の写真はタイミングも悪く出来もいまいちw
撮影終わって美容室に戻ったときには、美容室の方たちに
彼は見とれていてシャッターが押せずにいたね、って笑われました(笑)
(そんな理由ではないのに/笑)

写真室で撮った後は隣にある神殿に行き、そこでやらせ写真を撮影w
三々九度の器?だけ持って前を見ている写真を撮りました。
写真屋さんにもやらせでごめんって言われたw

a0014176_195883.jpg

その後、灯篭の前と金屏風(急遽用意してくれた!)の前とお花の前でそれぞれ
撮影して終了でした。
この間、全てホテルの2階で行っていたのですが、ロビーには
どこかの部屋で集まりがあるらしいスーツ姿のおじさんたちが
たくさんいてちょっと恥ずかしかったですw

この写真は、間に合えば式当日、披露宴会場の入り口に
飾る予定です♪
[PR]
by moonraito | 2005-03-07 14:19 | 結婚 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon