Leger & obscurite
lgrobscrt.exblog.jp
  ブログトップ
浅倉大介SoloLive in ZeppTokyo
2005年 10月 11日 |
昨年、一年かけて虹色の7枚のアルバムをリリースし、

テーマごとにライブを行った大介。

今年3月のライブでひと括りがつき、終了したと思っていた。

なのに、なぜか突然、10/9,10とライブが決まった。

大介の音楽は大好きだけど、accessライブのほうが楽しい。

だから、今回は9日のみ参戦w



しばらく前からファンクラブの更新せずに退会処分になるわ、

ライブ2Daysは一日しか行かないわ、

ライブグッズはパンフさえ買わないわ、

でかなり薄情なこの頃。

今回も案の定、グッズは何も購入せずw


前回同じZeppTokyoでaccessのLiveがあって、その時はオールスタンディングで約2700人も収容した。

正直、かな~り狭かった。

それが、今回は1階の前半分のみ椅子があり、1000人ちょいしか入れなかった模様。

おかげで楽できた~w

チケ番号が半分より後だったから、入った時には既に大半の席が埋まってて、

確保できたのはステージ向かって左の下手側。

しかも、一番隅。

でも、目の前にミニモニターがあってアップのかわいい大介がたくさん見れていい場所だった♪



大介の音楽が好きだー!!

でも、accessのライブのほうが弾けていてもっと楽しいー!!

来月は貴水博之SoloLive。

お願いだから早くaccessの活動をしてくださいね(o^∇^o)ノ





今回は秋らしく?かわいらしいファンタジックな絵本のような絵がキーとなっていた。

パンフの全ページの左右に絵があり、ライブ中もスライドショーが。。

オープニング前、中間、アンコール前の計3回スライドショー上映。

版画絵のような感じで、大介とアニー・アルが出演。

全コマに英語でStoryが綴られる。

空から落ちてきた星を空に返してあげる、みたいなお話。

ていうか、全編英語だから、追っても理解できないし、

おかげで余裕がなくて絵も見てられないし、

アンコール前のはトイレ行っちゃって見逃すし、

で実はよく分からなかったのでしたww


ライブは、前半、ショルキー持った大介の歌・歌・うた。

その後、インスト曲になり、かなりコンパクトなグランドピアノ(だと思う)を立って演奏。

一旦、大介はステージ袖に下がり、その間、ギター・キーボード・パーカッションの3名でインスト。

後半はかなりビートの早い曲で攻める攻める!!

大介が投げキッスとかしてたよo(*^▽^*)o~♪

本編ラストはピアノ弾き語り!!

いっや~、ほんとにほんとにあんなかわいらしい声で歌うのね、大介!!w

声は低いのになんであんな可愛い声になるんだろ?o(*^▽^*)oあはっ♪


アンコールで出てきた時のトークではハロウィンのかぼちゃを

作って楽しかったから皆も作れ、とひたすら進める。

ファンなのに嫌だーという皆w

一個作って楽しくて、商店街の花屋で見つけた30cmくらいのかぼちゃを4個も買ったんだって。

二つずつ買い物袋に入れてもらって、車まで約5分の道のりはきつかったらしいw

商店街で…かぼちゃ4個も買って…破けそうなビニール袋両腕に下げてる大介…。

そんな姿想像できねー!!      うそ。

容易に想像できるが、ますますおばちゃん化してるだけじゃん、、と悲しくなるw


曲名はまーったく覚えていませんw

一曲だけ新曲があったのは確か。

中々メロディーラインのきれいな曲だった、と思う。
[PR]
by moonraito | 2005-10-11 18:14 | 日記 |
<< 映画『NANA』 ページトップ 人差し指サイズのマウス >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon