Leger & obscurite
lgrobscrt.exblog.jp
  ブログトップ
雨と追いかけっこ?!
2005年 09月 05日 |
昨日、雨に追いかけられるという貴重な体験をした。

文字通り、雨がわたしたちの背後から迫ってきたんだよね…。


午後14時頃、晴れているのに雨が降っていて狐の嫁入り状態だった。

どーしても買い物に行かなきゃいけなくて困ってたら、しばらくしてから止んだ模様。

今のうちだーと思って家を出たのが14:45くらい。

確かに出た時は少し青空があって、太陽も出てた。

うちから少し左の家の前で傘を差した子供が3人遊んでいた。

それと、おじさんが一人歩いてた。

わたしたちは折りたたみ傘を持って歩き始め、すぐに道路を右折した。

その時、遠くの方から『サーーー』って音が聞こえて来た。

いまいち何の音か分からなくてしばらく何度も振り返ったりしてたんだけど、

段々音が大きくなってくるに連れて、『ザーーーーー』という風に聞こえるようになった。

もしかして、雨?!

そう思った時、さっき家を出た時に遊んでた子たちらしき『キャー』って声が聞こえた。

振り向いた時にはおじさんも濡れていて走り出してた。

これは絶対に雨だ、って思って急いで傘を取り出して差した。

後ろを振り返ると、なんと5m向こうまで雨が迫っていた!!

確かに自分たちの頭上は雨が降っていないのに、ほんの数メートル先は降っていたのだ。

びっくりしつつも、旦那が傘を取り出すことができないでいるから、
急いで旦那と二人で一つの傘に入り、近くのアパートの軒下にダッシュした。

その間に雨はいつの間にかわたしたちの頭上に迫り、あたり一面黒雲に覆われ、大雨になっていた。

10分以上立っても止まないから、少し弱くなったのを見計らって家まで駆け戻った。



-----この後家を出れたのは16:30頃。

しかも、この時も晴れて太陽はサンサンと輝いているのに、雨が降っていた。。

変な一日だった、そして、不思議な体験をした一日だった…。


-----ゲームやアニメのような、、嘘のような本当の話でした。
[PR]
by moonraito | 2005-09-05 13:00 | 日記 |
<< 選挙 ページトップ 男の手料理 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon