Leger & obscurite
lgrobscrt.exblog.jp
  ブログトップ
ブラスト blast!
2005年 08月 19日 |
昨日、見に行ってきました、『blast!』

とにかくすごい迫力でした!!

とっても楽しかった♪

カラーを元にテーマに分かている演出になっていました。

元々小学校、中学校と吹奏楽部でトランペットを演奏していたわたし。

ブラストは究極のブラスバンドによる舞台。

彼らの演奏がどれだけすごいものなのか、とても実感できました。


ソロを担当するトランペッターはあり得ないくらいの高音でずっと演奏していました。

あんな音出ないよ…。

最高音がどの音かも分からないくらい高音でした。

それを公演中何日も続けて演奏できるなんてすごい。

わたしなら、一曲吹いただけで唇のコントロールが利かなくなって音が出せなくなると思う。

それくらい金管楽器で高音を出すのは大変なこと。

素晴らしい!!の一言でした。

それに負けないくらい素晴らしかったのはパーカッション!

特に、日本人の石川直を含むスネアドラムのパフォーマンスは圧巻でした。

とっても細かいドラムロール、スティックの先だけでなく後ろと交互に打つテクニック、
一本のスティックをもう一本のスティックで叩いてドラムを打つテクニック。

どれもどれも、とても素晴らしかったです。

大勢でドラムを叩くシーンなどはとにかく圧巻!でした。

演奏しながら普通に歩くだけでも大変なのに、細かいフォーメーションや動きが
ついていて、楽器を放り投げたりしているのに、音がぶれない。

ほんとにほんとに、すごかったです!!!!!



舞台を見ていたら、あの頃が懐かしくなりました。

トランペットは実家で10年以上眠っています。。

もう使えないだろうなー。

今はエレクトーンしか身近にないけれど、やっぱり生の楽器の演奏って最高。

昔は吹奏楽の大会とかもよく見に行っていたけど、また行きたくなった。


やっぱりわたしは音楽が大好き。

ライブにはよく行っているけど、それとは違う。

クラシックやブラスバンドやミュージカル。

生の楽器の演奏に触れられる場にこれからはもっともっと行きたい。

そう思うようになった舞台でした。

本当に行ってよかった。


そうそう、今回結構いい席が取れたんだけど、

なんと!!

2列前の対角線辺りに『高嶋ちさ子』がいました!!

プライベートで見に来ていたようで、休憩中席の前で立っているのを見かけて初めて気づきました。

とっても盛り上がってましたよ。
[PR]
by moonraito | 2005-08-19 13:43 | 日記 |
<< 容疑者 室井慎次 SP ページトップ whiteband >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon