Leger & obscurite
lgrobscrt.exblog.jp
  ブログトップ
喫煙者と禁煙者
2004年 12月 07日 |
最近ひいきの『So-net blog
ここで禁煙・喫煙に関する記事が最近多数見受けられます。
そこで、わたしも書いてみようと思います。

ちなみにわたしは【嫌煙家】です。
たばこ、だいっきらいなのです。
実家では父が大の愛煙家でモクモク煙立つ部屋に一緒に居たはず
なのですが、いつの頃からか煙のにおいがするだけで嫌になりました。

たばこを吸っている人は好きで吸っているのだから別に自由だとは思います。
しかし、本当にマナーが悪い人が多すぎです。
一番嫌なのがやはり、歩きタバコ。

電車降りて一息つきたいっていうのは皆同じです。
でも、タバコではなくきれいな空気を吸いたい。
なのに、タバコの煙が直ぐに漂ってくるのが最悪です。

前に歩きタバコしてる人がいるとわざとらしく咳き込みます。
そして気力があれば走ってでも追い抜きます。

最近自己分析して分かったのですが、咳はわざとしているというよりは、
自分の肺に吸い込みたくないための防御なのです。
ちょっとでも煙を吸い込むだけで気持ち悪くなります。
タバコの煙の味?が嫌い。嫌いと思ってるから気持ち悪いのだと思います。

タバコ吸っている人の中にも人の煙は嫌いだって言う人がいます。
だったら、吸わない人はもっと嫌です。

タバコを吸っている人にこそJTのCMを理解して実践して欲しいのに、
気にしているのは吸わない人のほうが多いような気がしてなりません。
昔よりはよくなってきているとは思いますが、以前、堂々と路上喫煙、
ポイ捨て、などしている人たくさんいます。路上禁煙マークの前ででもね。
こういう人にとって自分がされて嫌なことって何かあるんでしょうかね。。

ちなみにわたしの彼(旦那)は今年の夏ごろまで喫煙者でした。
しかし、わたしが嫌煙家なばかりに、一緒にいると必然的に吸えるタイミングが
減るわけです。そしていつしか吸わなくなりました。

家では絶対に吸わせないから土日は外出した時のみ。
しかも、お店に入ったら禁煙席に行くから外で灰皿のある場所でしか吸えない。
また、わたしからタバコの有害について泣き落とされる(?)こと度々(※注)。

そうこうするうちに、土日は吸わなくなり、平日も会社でも吸わなくなり、
いつの間にか、分煙を実施し始めた会社でも禁煙席に移動していました( ̄▽ ̄)V

元々さして辞める気のなかったらしい彼ですが、将来のことを考えたり、
わたしと一緒にいたりするうちに吸う必要性がなくなったようです。
無理せず辞められたようでうれしい限りです。

タバコがこれだけ広まってしまった現代日本において完全になくなることは
不可能に近いと思いますが、喫煙者・禁煙者が共に快適に暮らせる環境に
なっていけたらいいな~と思います。
#時間がなくなってしまい、まとめがいまいちでスミマセン(#+_+)


(※注)関連記事:女性の喫煙要注意!
◆たばこと健康~子供への影響
◆非喫煙者でもこんなに害が!
◆女性とたばこ:パート2

(追記:2004/12/10)===============
そういえば、平成15年5月に『健康増進法』が施行され、
分煙対策を法律で謳うようになりました。
それでもまだ対策を促す程度。
罰則もないようだし、実施してないところも多いようですね。
昨今では、明確にルールを決め、罰則を設けないと人は変わらないのでしょうか。。
◆健康増進法(受動喫煙の防止を謳う)
◆受動喫煙防止対策について
◆健康増進法とは?
[PR]
by moonraito | 2004-12-07 21:00 | 日記 |
<< いった~い映像! ページトップ 衣装合わせ&手作りペーパー~結... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon