Leger & obscurite
lgrobscrt.exblog.jp
  ブログトップ
マンガ『なんて素敵にジャパネスク』連載再開?!
2004年 10月 09日 |
a0014176_3425558.jpg
昨日、今日とどっぷりと 『なんて素敵にジャパネスク』 に浸かってましたー。

平安時代の貴族社会を舞台にした、ちょっと変わった
《瑠璃姫》が繰り広げるドタバタコメディって感じです。
源氏物語さながらの華やかさあり、宮中絵巻あり。
事件も多々有り、だけどそこになぜか首を突っ込んで
立ち回りまくる《瑠璃姫》といつも振り回されてる《高彬》。
華やかな帝や公達。
これがとっても面白い。
わたしはこれで平安時代にはまったのです。


大分前に、『なんて素敵にジャパネスク~愛蔵版~』なる大判コミックが出ていて、
もしや新刊?!とか思いつつどうみても内容は以前のもののような。。
それで先週末に思い切って一冊買ったのです。
そしたら、やはり以前出ていたコミックの新装版でした。

しかし、久々に読んだら面白くて、この続きが読みたくて昨日は一気にコミックを
読みきりました。もちろん、愛蔵版1巻の続きに当たる巻から。
この本、大好きだったからちゃんと家にあって、それを引っ張り出して来たのですよ(笑)

そして、今日は、結局更に続きが読みたくて、コミックが終了した続きから、
文庫も読み切りましたw

以前読んでいた時は多分、小学生~中学生くらい。
なんかこの歳になって読むと違う角度から読めてますます面白かった。
いや~コミック後半の《吉野君》辺りはかなり泣きながら読んでたけどw

文庫がシリーズ1~10まで。
コミックが1~11巻まで出ていたのです。
結構前にコミック文庫にもなっていてこっちを買って、でかいコミックを
売ろうとも考えていたw
そして、今愛蔵版が1~7巻まで。
◆詳細はこちら

そしてそして!!今年の春から、マンガの連載が再開されているそうなのです!!
全然知らなかったー…。
以前と同じ『花とゆめ』で山内直美さんによるマンガ!
山内さんのなんジャパの絵大好きだったからうれしい限りです☆

原作の文庫の最終巻である、8巻~炎上編~が出たのがなんと1990/12/22。。
それからはや、14年…。
確か、続きが出るはずだったのに、全然でないまま、もう書かないかも、というのも
どこかで見つつ、いつのまにかコバルト文庫を買わなくなり、すっかり忘れていました。。
そこに来てなぜ今更?!とびっくりですが、コミックの続きが出るのはとっても
楽しみです!!
でもでも、ぜひ!原作の続きも出てほしー!!

あー早く続きがコミック化されないかな~月一連載らしくてどこまで出るのか
ちょっと不安だけど、今度こそ原作全部をコミック化して欲しいものです!!
なんと言っても、今コミック化されているのは原作の3巻目辺りまでだった…。
とりあえず、どんな感じか今度の『花とゆめ』買ってみようかな♪
[PR]
by moonraito | 2004-10-09 03:58 | 日記 |
<< スニーカー風 かわいい地下足袋 ページトップ 『夜回り先生』 を知っていますか? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon